ホームページ作成でSEO対策が必要な理由とは?

ホームページを作成する時にSEOを意識してサイト作りをしていますか?SEO対策をしないと、せっかく作成したホームページを誰にも見てもらえないなんてことにもなりかねないので、ホームページを作成するからにはSEOは意識して制作しましょう。しかし、SEOの意味を理解している人ってどれくらいいるでしょうか?聞いたことはあるけど、意味まで知らない人のほうが多いと思います。

SEO(Search Engine Optimization)って何?

SEOとは、簡単に説明すると、狙ったキーワードで検索エンジンの上位に表示されることにより、そのキーワードで情報を求める人達を自分のホームページに呼び込む方法です。それにより、ホームページへのアクセスが増え、企業なら商品の販売ページに誘導できたり、個人ブロガーなら広告収入が増えるなどの効果があります。一時期は、キーワードを詰め込むことでSEO効果もありましたが、最近は質の良いホームページが上位表示されるようになり、以前は上位にあったホームページが圏外になるなどの変化もありました。検索エンジンも、より良い情報を提供するべく、年々高機能になっているようです。

SEOもやりすぎると逆効果になる!?

「では、狙ったキーワードを使って記事を書けばSEO効果が出るのか?」といえば、必ずしもそうではありません。SEO対策は必要ですが、不自然な記事は検索エンジンに嫌われ、記事の中にキーワードを無意味に羅列するとスパム判定になり、検索エンジンの上位どころか検索に表示されなくなる事もあります。とはいえ、SEO対策が難しいかといえばそうではなく、キーワードに沿った内容の濃い記事を書けば自然にキーワードを含んだSEO効果の高い記事が書けてしまうものなのです。

ホームページ作成とSEOは、世界中のネットユーザーに対して情報発信をするうえで欠かせない作業となっています。