社員にテーマを決めてもらう

社員のモチベーションを上げるにはテーマから決めてもらうといいでしょう。自分達で選んだテーマであれば、やる気をなくすことはほとんどありません。会社側が指定すると、押し付けられていると感じて反発するのです。それがないように、始めから自分達の手で作ってもらえばいいでしょう。ただ、関係のないテーマにならないようにある程度の枠組みを作っておくことは大事です。スキルや技術が学べるなどの枠組みであれば、大きく外れることはないでしょう。

社員に受けたい研修を選んでもらう

テーマを決めたら受けたい研修も社員に決めてもらいます。研修は色々なものがありますので、話し合っていいものを選んでもらいましょう。日程、費用、スケジュール等の調整も全て任せます。任せることでモチベーションが上がるのです。文化祭なども自分達で作り上げていると楽しいものです。その心理を利用すると、モチベーションを下げないまま社員研修を受けられるでしょう。ただし、会社ですので一定の成果を求めることは大事です。どのように会社で役立つかを選ぶ基準にすると、社員研修が実際の仕事に上手く反映されるでしょう。

フォローアップ研修も計画させる

研修をモチベーション高く受けても、その後仕事で使わなければ意味がありません。そのようなことがないように、フォローアップ研修も計画してもらいましょう。研修後も集まれるのであれば、楽しい気分が残ったままフォローアップ研修も作ることができます。そのときには、研修後どのように研修を反映しているかについて話し合うといいです。

管理職にとって必要な知識は幅広く、管理職研修では経理・経営・労働安全衛生・労務管理などの内容を盛り込む必要があります。