保管に気を遣っていること

物流会社を選ぶときには、商品の取り扱いをきちんとしてくれる会社を選ぶことが大切です。保管方法や管理体制などを細かくチェックして、自分たちの商品を丁寧に扱ってくれるような会社を選びます。商品の管理が行き届いていないと商品に傷がついてしまったり、壊れてしまう可能性もあります。特に食品や医薬品を扱う場合は保管方法によって品質を保てなくなることもあるので、注意が必要です。商品として価値が無くなってしまったものを顧客や取引先に送ってしまうと信用問題にも関わるので、直接足を運んでどのような状態で管理しているのか確かめることが重要です。少しでも問題がありそうなら確認をして、商品を大切に扱ってくれる会社を選ぶようにします。

スタッフの様子も確認しておく

契約をする前には、自分たちの業務を担当してくれるスタッフと必ず会うようにします。どんなにサービスが充実していて、料金が安くても、担当するスタッフがいい加減では意味がありません。現場経験はほとんどなく営業だけを担当していて、現場のことが分かっていない、コストばかり下げようとする担当者は要注意です。契約したら他の担当者に変わってしまうことを防ぐためにも、誰が担当者になるのか確認してから契約をするようにしましょう。さらに現場のことをきちんと把握して、自ら動いてくれるような担当者か見ておきます。分からないことがあれば何度も話を聞いて、本当に信頼することが出来る人物なのかチェックしておくと安心です。

EC物流とは、主にネットショッピングなどで使用されていて、インターネットによるデータ通信を用いて、物流を行うものです。